2020年度 一般社団法人 銚子青年会議所

2020年度 一般社団法人 銚子青年会議所


COM杯 英語・日本語スピーチ大会

2010年11月6日
本日は特定非営利活動法人 国際教育推進プロジェクトBeCOMが主催する『COM杯 英語・日本語スピーチ大会』へ審査員として出席をさせていただきました。 と言っても、、、私は午前中仕事のため席を外せず、梶木副理事長に審査員をお願いしました。(^^ゞ JC賞と言うことで、私は最後のプレゼンターとして賞状と盾を受賞者にお渡しするという、一番美味しいところだけをやらせていただきました。そして、受賞者への一言コメントと言うことでしたが、聞いていない私にはコメントなど言えるわけもなく(爆)、梶木副理事長にコメントまで考えていただきました。 梶木副理事長、お忙しいところ本当にありがとうございました。m(__)m 受賞者の選定ですが、非常にナイスな、、、グッJobだったようです。 スタッフからも気が利いていると喜んでいただきました。(私が選んだわけじゃないんだけど・・・。(笑) )

続きを読む...

銚子市防犯組合連合会

2010年10月14日
本日、銚子市防犯組合連合会、平成22年度定時総会へ出席して来ました。 あて職と言うことで出席しましたが、それ以上でもそれ以下でもない、ホントにただそれだけ・・・。うまい言葉のひとつも見つからないものでした。 ふぅ~っ。

続きを読む...

秋!?

2010年9月10日
今朝は、久しぶりに4時前に起きられました。 寒くて・・・、トイレに行きたくて目が覚めてしまいました。(^^ゞ 台風がひとつ過ぎ、昨日は風も強かったので日中も涼しさを感じましたが、今朝は寒かったです。こうやって日一日と秋が近づいてくるんですね。 2010年もあと少し・・・。(∩.∩)

続きを読む...

【婚活】『真夏のBBQ in 銚子マリーナ』反省会

2010年9月2日
昨夜、19時00分~、先日行った婚活パーティーの反省会を行いました。 定刻ちょっと過ぎ、市の事務局3名と長谷川(昇)くんしか来ていませんでした。(涙) ちょっと残念ではありましたが、ちょっと気持ちを変えれば、、、 連日のJC、2010年度を走ってきた疲れ、そしてこの時期においてもまだオフィシャルな会合、事業には高い出席率をいただいていることを考えるといたしかたないのかもしれません。感謝です。 それとちょっと嬉しかったのは、また銚子JCで婚活パーティーを設営しようよ!と言ってくれたこと。そして、成川・長谷川(昇)同級生チームが婚活パーティーを設営してくれると言うこと。感謝です!楽しみにしています。ヽ(^o^)丿

続きを読む...

真夏のBBQ in 銚子マリーナ

2010年8月26日
久しぶりのブログになってしまいました。m(__)m 『真夏のBBQ in 銚子マリーナ』と題した婚活BBQパーティーを行いました。 今年の初めから市が取り組んでいて、JCは相乗りをしていました。オープニングイベントがあったり、1回目の婚活パーティーがあったりして、今回のBBQはJCが初めて仕切るものでした。 諸般の事情からほとんど事務局である市側と私が詰めてしまったのですが、当日はみんな良く協力をしてくれて、テントを張ったり、野菜を準備したりと、ありがとうございました。m(__)m 夏、炎天下でのBBQは定番かと思ったのですが、以外と女性に評判が良くなかったことと、婚活が目的で集まってきた男性にも関わらず自己PRが下手だと感じました。 課題は多いですが、いろいろ勉強になるものでした。手を替え品を替えまたやりたいのですが・・・。

続きを読む...

銚子市レンタサイクル

2010年7月31日
銚子市レンタサイクル1 犬吠灯台前園地に於いてレンタサイクル銚子出発式が行われ、出席してまいりました。 近年、旅行と言えば夕方にホテルに入り、温泉に浸かり、宴会(?)をして帰るというものから脱却し、滞在型観光を推進していこうという考えから発せられたものだそうです。JR銚子駅構内、市内の宿泊施設等にレンタサイクル(電動アシスト自転車)を配置し、観 光客の二次的交通手段として活用するそうです。また、利用者の利便性を向上させるために各配置所でレンタサイクルの乗り捨てを可能とするとともにサイクリングマップを作成し、市内の観光資源を周遊する新たな観光コースを創出するのだそうです。 私は難しいことは分かりませんが、経験として感じるのですが、、、職員旅行、研修旅行と言えばバスに乗せられて缶ビールで乾杯!いくつかの名所・旧跡を見せられて夕方ホテル。風呂に入って、宴会、そして2次会。朝はまたバスに乗せられて・・・と言うのが相場。 これって、、、楽しいか!?幹事も随分やりましたので、お金がけっこうかかっているのも知っています。しかし、記憶に残っていないんですよね。どこに行ったかなんて覚えていない。温泉名称だけ! 秋刀魚を焼くのもそう。バーベキューコンロの前で自分の分の焼き上がりを待っていてただ喰う!と言うのは記憶に残らないんですよね~。“なんかそんなの喰った!?”その程度の記憶しか残らないんですよね。みんなでワイワイ、自分たちで焼いて食べるところで楽しいのじゃないか!?記憶に残るんじゃないかと思います。

続きを読む...

婚活支援協議会、キックオフイベント

2010年7月19日
婚活支援協議会、キックオフイベント17月18日(日)、イオン銚子ショッピングセンター内2Fフードコートしおさいプラザ前で、銚子市婚活支援協議会設立キックオフイベントが行われました。 講談師の神田蘭さんを迎えての婚活講談「ファイティングまつこ」を講演。 銚子JCもお手伝いと言うことで、ニューフェイス 長谷川くん、高橋直前、大木委員長、岩瀬くん、途中から奥様と2人で奮闘してくれた桶谷監事、そして私の延べ6名(?)が参加しました。チラシ配り、風船配りが主な仕事です。長谷川くん、高橋直前には講師への花束のプレゼンターまでしていただきました。本当にありがとうございます。 講師との掛け合いが上手くいかなかったのは、あの間では仕方ありません。難しいですよね。 どんな風に感じたんでしょうかねぇ~!?

続きを読む...

地域活性たから市 in 旅フェア報告会

2010年6月22日
本日、5月28~30日の3日間、幕張メッセにて行われた“地域活性たから市 in 旅フェアに出展をしてくれたNPO法人 銚子まちづくり協会の出展報告会へ出席をして参りました。 協力団体の思惑としては“売り上げる”ことが強くあったらしく、地域のPRと考えていた人との間にはかなりの温度差があったように感じます。私たちとしては想定の範囲でありましたが、1ブースのスペースが狭いこと、来場者が買い物目的ではなく試食目的であること等、思惑とのズレがあったようです。 難しいよね。

続きを読む...

倉林先輩

2010年6月20日
倉林先輩が、県内各地に出没しているそうです。。。(笑) 県内いくつかのLOMの理事長様から「倉林先輩にお世話になっています。」 「卒業したんですよね!?OBなのにうちの委員長が面倒なことをお願いして・・・。」「うちのLOMでもお願いしたらすぐに来てくれて、良い仕事してくれました。」等々の言葉をいただきました。 卒業して早半年。。。卒業してもなおJCを楽しんでいる、、、彼もまたJAYCEEなんだと思うと嬉しく思います。

続きを読む...

学童とか福祉制度

2010年6月15日
もうすぐ夏休み・・・。小学校に入学したばかりの子供をどうしようか!?と言う大きな問題。 子供達は学校が終わると、私の実家に預けられているのですが、とにかく狭い!私もよくあの家に6人もの家族で、30年間も、、、暮らしていたなと感じるのですが、現状とても無理! 学童にでも預けようと、市役所にお願いに行ったのですが・・・。 双葉には学童が無く、近隣では春日小学校とのこと。しかし、どの学童も定員が30名で既にいっぱい。現在は入れるのは豊岡だけとのこと・・・。 豊岡というのは現実的にも、物理的にもナンセンスです。 保育園へ入れるときもそうでしたが、定員○○名ってのが理解できませんでした。ある程度の人数が提示されているのであれば理解もできるのですが、明らかに少ない人数。 夏休みなどと言う40日もの休みを作っておいてその対策が何もないというのは如何なものか!?と聞いてみました。私たちが子供の頃とは世の中が全然違います。夫婦で働かなければ到底食べていけませんし、JCなんてやっていられません。 市役所の職員もホントめんどくさそうに、「現状はこうなっています。」「決まりです。」を繰り返すばかり。挙げ句の果てに「うちにも子供がいます。」ときた。そんなことは聞いちゃいない。いるのであれば、貴方も困っているのなら、余計この問題に取り組んでいかなければいけないんじゃないの!?と思うのは私だけ!? 二言目には市には予算がないと言う・・・。それは分かったけれども、片や婚活を行って定住者を増やしていきたいと語りながら、結婚すれば当然起きてくる子供への制度がまるでなっていない。定住者なんて増えるわけがない!みんな神栖へ行かれちゃうよ。 私もカミさんと子供の籍を移そうかと真剣に考えています。

続きを読む...

婚活基調講演

2010年6月15日
ブログでも書いたっけ!?MLではかなり書いているので、記憶はあると思うのですが、銚子市で婚活支援事業を行います。そこへ私、出向しているのですが、、、7月18日(日)、イオンフードコートにて設立記念イベントを行う予定となっています。 内容は基調講演。女性講談師 神田 欄(かんだ らん)さんを予定しているらしいので、昨日はその現調に行ってきました。ヽ(^o^)丿 東京は新橋、内幸町ホールです。 神田 欄さんって、皆さん知っていますか!?私は知らなくて、、、「講師としてどう思いますか?」と聞かれても、知らないものは答えようもなく議論にならないと思いましたので、いつものごとく仕事をさぼって出かけていったわけですが・・・。 正直あまり期待していませんでした。会場もガラガラ!?位に思っていたのですが、180席程度のホールがほぼ満席!かなり前から入り口で待っている人までいます。驚きました。 婚活支援協議会としては、“婚活創作講談”をお願いするわけなのですが、昨日の演題は“日本史講談”。ちょっと残念ではありましたが、大変面白く、銚子でもうけるのではないかと思いました。講談とか、落語とかというのは、仕切られた空間のなかで行われるものと思っているのですが、イオンフードコートはかなり開けた空間。。。それがちょっと心配!?

続きを読む...

銚子市婚活支援協議会設立総会

2010年6月2日
5月24日(月)、婚活支援協議会設立総会と言うことで、ちょうど時化でしたので有給休暇をいただいて出席を致しました。 銚子JCからは私と、大木理事が委員と言うことで出向を致します。 銚子市側からの婚活に対する視点は定住促進。我々の使命は、、、毎回のパーティーをどう上手に企画、運営するか!?だと思います。JCで培ったイベント運営の実践と、さらなる経験の蓄積だと思います。是非面白いアイデアを提供してください。 ■銚子市が婚活支援協議会を立ち上げ【asahi.com】 ■婚活支援協:銚子市が設立 少子化危機感、出会いの場提供/千葉【毎日新聞】

続きを読む...

千葉国体銚子市実行委員会

2010年6月2日
5月18日(火)10時半からの「千葉国体銚子市実行委員会」仕事で行けませんでした。 代わりに高橋直前理事長に行っていただきました。 いつも色々助けていただき本当にありがとうございます。m(__)m

続きを読む...

犬吠埼霧笛100年記念シンポジウム

2010年5月9日
犬吠埼霧笛100年記念シンポジウムへ出席しました。 子供の頃から何気なく聞いていた霧笛ですが、犬吠埼灯台の霧笛は2008年の3月末日をもって廃止され、2010年3月末日をもって日本から全ての霧笛が無くなったそうです。何とも感慨深いものがあります。 このシンポジウムは、タイトルの通り犬吠埼霧笛100年を記念して、犬吠埼ブラントン会が開催を致しました。銚子JCは何をしたわけではありませんが、後援と言うことになっています。灯台もさることながら、併設される霧笛舎の希少性、、、価値も素晴らしいものがあることを今日出席をさせていただき知ることが出来ました。 ここにも銚子の魅力がありました。銚子の魅力を発信すると言っておきながら、何も知らないことを痛感いたしました。 今日は片山副理事長が来てくれていたのですが、片山副理事長の話によると、今日の後援をしてくれた竹内 徹 先生はすごい人なのだそうで、、、その世界に生きていない私は何がどうすごいのか全然わかりませんが、とにかくすごいそうです。(^^ゞ

続きを読む...

霧笛

2010年5月8日
霧笛1 子供の頃、夜になると“ぼぉ~”という何とも言えないもの悲しいような音、、、霧笛が聞こえたものです。風向きによって聞こえてくるのですが、恐くてね。。。眠れなかったことを思い出します。 そんな犬吠埼灯台の霧笛が2008年3月に廃止になりましたが、今年は犬吠埼灯台の霧笛100年記念だそうです。明日は記念シンポジウムがあるそうですが、今日はそのプレ・イベントとして行われた一人芝居「霧笛」-強制の彼方へーを見に行ってきました。 今日の場所はイオン銚子ショッピングセンター「来らっせホール」18時00分からおよそ1時間。  僕とマックダンは灯台守です。  11月のある晩、マックダンはまだ灯台守となって日の浅い僕に言います。今夜はびっくりするようなお客がやってくる。このお客は3年前から決まって同じ日にやってくるが、こんな話しをしたところで誰も信じないだろうから是非自分の目で確かめて欲しいと言います。  なんと驚いたことにそのお客はウン万年前に絶滅したはずの恐竜だったのです。 恐竜は灯台から聞こえる“ぼぉ~”という霧笛の音に、仲間を懐かしんで海の底から出てきたというお話しです。 小学校1年生の娘と見に行ったのですが、私も一人芝居というのは初めての経験。1年生の娘にはちょっと難しいかなと思ったのですが、最後までおとなしく見てくれました。 楽しかったそうです。帰宅後の風呂のなかで感想を聞き、解説をしてあげました。

続きを読む...

銚子大神幸祭 納会

2010年5月7日
銚子大神幸祭 納会1本日は銚子大神幸祭の納会へ出席いたしました。 20年に一度の銚子大神幸祭が本日をもって終了をしたことになります。 20年前、私はちょうど二十歳で、そんな祭りが行われていることは何となく知ってはいましたが、興味も持ちませんでしたし、見にも行きませんでした。40年前はちょうど生まれた年。私は7月生まれですから、祭りが行われているときにはまだ生まれていなかったと思います。 そして20年後、私は還暦です。銚子JCは存続しているでしょうかね!? 40年後はたぶん死んじゃって、たぶん見ることはできませんね。 まぁ、そんなことを考えると感慨深いものがあります。 そして、そんな時代に立ち会うことができ、青年会議所として幾ばくかでも祭りに協力することができたこと、そのために尽力してくれたことをとてもとてもうれしく思います。 片山副理事長、大木委員長、岩瀬理事をはじめとする銚子の魅力委員会の皆様、改めてお礼を言わせていただきます。ありがとうございました。

続きを読む...

イルカウォッチング安全祈願式

2010年4月22日
イルカウォッチング安全祈願式1本日、イルカウォッチング安全祈願式があり出席してきました。 有限会社 銚子海洋研究所が行うイルカ・クジラウォッチングが本格的なシーズンを迎えるにあたって行う神事。毎年行われています。 最近は銚子観光の目玉として、このイルカ・クジラウォッチングが上げられるのではないかと思います。銚子JCも、昨年の最終例会でフリッパー号でクルージングに出かけましたね!行った人は忘れられない思い出になったのではないでしょうか!?(笑)銚子JCではもう2度と船の議案は通らないでしょうねぇ~。 ちなみに、写真は神事が始まる前に撮ったのですが、天候が悪く屋内で行われましたので、ちょっと暗いですね。すみません。

続きを読む...

春の全国交通安全運動出発式

2010年4月8日
新1年生の入学にはちょっと早い、4月6日(火)、銚子市役所において春の全国交通安全運動出発式が行われました。 年に3回、交通安全運動習慣に合わせて出陣式が行われていて、JCでも出席をしているのは知っていたのですが、参加するのは今回が初めて。(^^ゞ この時間帯の催しに出席するのはかなり厳しいです。今回はちょっと無理しました。と言っても式だけの参加でごめんなさいしてしまいましたが。。。 高根委員長、佐々木委員長、永井専務、成川財政局次長、長谷川くん、そして子供を連れて駆けつけてくれた貴志事務局長、ありがとうございました。 スローガンは、『手を上げる 可愛い笑顔に 待つ笑顔』です。素敵なスローガンですね。

続きを読む...

婚活支援プロジェクト

2010年3月19日
婚活支援プロジェクト1平成22年度の事業として、銚子市が婚活を支援するそうです。 (こ、この話って、、、書いたっけ!?まだだよね。(^^ゞ ) 国からも補助金が下りるのだそうです。しかも1,000万円も!!! 今の時代に珍しく100%補助。すごいです。 http://www.mhlw.go.jp/za/0811/d14/d14.html 銚子JCにも婚活支援の協力要請があり、思いのほかみんな乗り気なのに驚いてしまいました。改めて思えば、うちのメンバーは既婚率が高いですよね。まぁ、JCってのは家族がいるとなかなかやりにくいものなので、みんな大変な思いして頑張っているんでしょうね。 さて、そんな婚活支援事業を行うにあたって、市と銚子JCによる意見交換会が16日(火)に行われました。成川財政局次長、岩瀬理事、桶谷監事、高橋直前、岩井顧問、ちょっと遅れて片山副理事長が出席してくれました。 婚活支援事業初年度となる平成22年度は、銚子JCで3回程度のパーティーを設営できればと考えています。七夕の頃、クリスマスの頃、バレンタインデーの頃。。。 銚子JCメンバーはたまたま既婚率が高いですが、周りを見れば、独身者多いです。一見、婚活なんてブームに乗ったチャラチャラしたものと思われがちですが、独身者にとって結婚というのは切実な問題であり、この問題に取り組むというのは立派なまち作りだと思います。 最近は“婚活”と言いますが、昔からカップリングパーティーはあったんですよね。私が若いときは“ねるとん”って言っていました。友達と行ったなぁ~。(笑)友人はそこで知り合った子と結婚したんですよね~。披露宴で仲人から紹介される2人のなれそめは、『共通の趣味であるサークルを通して・・・。』でした。 “どんなサークルだよ!”

続きを読む...

パパ力のツボ

2010年3月14日
銚子市秘書政策課の事業なのかな!? 『子育てパパ力のツボ教えます~絵本ライブ&トーク~』へ出席しました。 当青年会議所からは片山副理事長、梶木副理事長、桶谷監事、私と4名での参加です。 パパとプレパパが子供と一緒に参加するのが主旨らしいので、私は娘のもかと一緒に、そしてほかの3名も奥様と子供と一緒の参加です。息子も連れて行こうと思ったのですが、「昨日の夜借りたビデオ見るから一緒行かない!」と振られてしまいました。 母親というのは絵本を選ぶとき、ついついタメになる絵本、意味のある絵本を購入しがちなのだそうです。パパは、タメになるとか意味があるとかではなくて、バカバカしいくらいの、息の抜ける絵本を購入して読んであげてはどうか!?そんなお話しでした。 男女共同参画というのでしょうか!?男性も育児に参加して・・・、と言うのを、女性団体ではなく男性の視点から話されて、月並みな表現ですが良かったと思います。欲を言えば時間的な制限もあり、踏み込みが今一歩浅かったのかと感じました。婚活も大切ですが、男女共同参画、、、そんな難しい言葉ではなくて、男性も家事や育児に参加するような道筋を作るのも青年会議所の使命なのかな!?と感じました。

続きを読む...

映画『アンダンテ~稲の旋律~』

2010年3月5日
映画『アンダンテ~稲の旋律~』1映画『アンダンテ~稲の旋律~』の上映会が青少年文化会館でありました。 皆さんにチケットの購入をお願いしていたので、自分も見ないわけにはいかない(検証)と思い見てきました。 良い映画でした! 大きな映画館で、みんながこぞって見に行く映画ではありません。でも、じわじわと心に残る、あとでもう1度見てみたいな思う映画です。私たちが子供の頃って、年に1~2回、学校で映画の上映会があったと思います。NHKの道徳番組とは違うんだけど、ちゃんとした映画なのに映画館では見かけない、子供心になんとなく感動するような、、、そんな映画上映会があったと思います。そんな感じの映画。。。 お話しは、、、 主人公「藪崎千華」は、母親の強い希望で幼い頃からピアノを習います。音楽社会の競争は厳しくて、ピアノに自信を失い、やがて自分自身にも見失い登校拒否となります。 大学も中退し、アルバイト生活をするのですが、職場での人間関係もうまく作れず、仕事も転々とする生活を繰り返します。そしてひきこもりとなってしまいます。 一日中家に閉じこもるようになり、日毎に両親とのいざこざも絶えなくなってしまいます。そんな自分を思いつめた千華は、千葉県の水田へ「誰か私を助けてください。」と書いた紙切れをペットボトルに詰め、「心のSOS」として置いてきます。そしてこの水田の持ち主でありペットボトルを拾った広瀬晋平から手紙が届きます。。。 長くなるのでとりあえずこの辺で。 映画というのは2時間です。だからどうしても細部まで描ききれていない!?そんな感じがします。原作を読んでみようかと思っています。呼んだら報告しますね。

続きを読む...

出初め式

2010年1月17日
出初め式117日(日)09時00分~ 底冷えのする日曜日の朝、青少年文化会館前で行われました、銚子市の出初め式に出席をして参りました。 天気にも恵まれ、終了間近の頃には額にうっすらと汗までにじむ陽気でしたが、足下は最後までしんしんと冷え込む寒さでした。 私は出初め式を初めて見たのですが、およそ500名の消防団員の皆さんが号令のもとにきびきびと動く姿に、まだまだ銚子にもこういう世界があるのだと感動をしました。 アテンドしてくれた永井専務、ありがとうございました。 そして、消防団員として参加をしていた岩瀬君、向後君、お疲れ様でした。

続きを読む...


(一社)銚子青年会議所 2020年度
〒 288-0045三軒町19-4
銚子商工会館内3C
TEL 050-3786-0285 FAX 0479-23-4747